玉ねぎが発芽してきました

朝は気温28℃でスタート。しかし、折からの台風の影響で雨が降り、気温は20℃へ急降下。

出かけるときはカークーラー。午後から配達中はヒーターを入れての野菜お届けです。

キュウリ&カボチャが採れたので、皆様にお届けしました。

しかし、この気温の急降下、来週までキュウリが保つのか?

とにかく、今日はキュウリが採れました。

@saien_club #2022 #9月 20日、#見沼菜園クラブ #白菜 の苗が根付いたことを確認。普通の白菜、キムチ用、タケノコ白菜があります。ミニ白菜も植え替え予定です。#地元野菜宅配サービス #野菜のマイクロマーケット ♬ original sound – 菜園クラブ 増山 博康

玉ねぎの苗が発芽

@saien_club #2022 #9月 20日。#見沼菜園クラブ 9/15に定植した#キャベツ #ブロッコリー根付いていることを確認。#地元野菜宅配サービス #野菜のマイクロマーケット ♬ original sound – 菜園クラブ 増山 博康

キャベツ、ブロッコリー、ハクサイが根付いてきました。

@saien_club #2022 #9月 20日#見沼菜園クラブ  9/2まきの#小松菜 が育ってきました。来週、#地元野菜宅配サービス #野菜のマイクロマーケット で間引き菜出荷できるでしょうか#菜園起業 #半農でお金を稼ぐ ♬ original sound – 菜園クラブ 増山 博康
@saien_club #2022 #9月 20日。#見沼菜園クラブ 9/3まきの #ミズナ が育ってきました。来週の#地元野菜宅配サービス #野菜のマイクロマーケット ♬ original sound – 菜園クラブ 増山 博康

小松菜、ミズナが育ってきています。

「夏」の名残は終わり、「秋」が本格化しています。

キュウリが採れたよ♪

植物はあまりにも暑いと葉を閉じて、水分の蒸散を防ぎます。

すると、光合成も進まなくなります。葉の光合成産物を実に転流して実るので収穫量も落ちます。

と言うわけで超猛暑の最中、オクラもキュウリもなかなか採れず・・・

しかし、ようやくキュウリが実ってきました。

涼しくなってくると、今度は木が枯れ出すので、いつまで実るかわかりませんが、

とにかく、今日は採れます。

と言うわけで、地元野菜宅配サービス・野菜のマイクロマーケット、

全員の方にキュウリお届け♪

@saien_club #2022 #9月 13日 #見沼菜園クラブ 春に植え替えた#ニラ 雑草に埋もれていましたが草を刈り倒した後、元気に生えてきました。#地元野菜宅配サービス #野菜のマイクロマーケット で提供できるのは再来週ぐらいでしょうか #たんぽぽ農法 ♬ original sound – 菜園クラブ 増山 博康

ニラが新しい葉を出してきました。再来週ぐらいにはお届け可能かもです。

秋蒔きのコマツナ、ミズナ、チンゲンサイ、タアサイ、カブ・・・

みんな順調に育っています。こちらも早ければ9月末ぐらいからお届けできるかも

と言うわけで、夏から秋への季節の交代、お野菜の交代も順調にいきそうです。

来週は二番手カボチャのお届けをする予定です。

ブロッコリーはまたけっこう採れた、そしてエンドウも・・・♪

今年の夏は例年より暑くなる?

なんか毎年そんな予報を聞いているような・・・

例年ってなんのことでしょうか?

まぁ、とにかく、野菜はよく育っています。

このままでは畑で保ちそうもないから、この際、お客様還元!

って本来のセット量を大幅に超過して先週お届けしたら、

新しく宅配会員になって下さった方から、「こんなに多すぎる」って

まぁ、過ぎたるはなお及ばざるがごとし・・・

と言うわけで、今週は、畑には沢山お野菜がありますが、

ちょっと控えめの量でお届けしよう

って、実際に収穫始めたら、やっぱりサニーレタスはたくさん採れるし、

なにより今週はもうブロッコリーはそんなに採れないだろうと思っていたら、

1週間のうちに新しい実がたくさんついていて、

なんかまた全員の方にお届けできる見通しに・・・

そして、先週沢山採ったし、もう盛りは過ぎただろうと思っていたエンドウも収穫してみたら、なんか先週より多いんじゃ?コレ?

うーん、じゃあ、どうするか、カブとミズナは本当に控えめにして、パクチョイは来週に回そう・・・

と言うことで、今回は「適正量」のお届けでした。

でも、野菜が畑に全然ないより採れ過ぎて困るぐらい沢山あった方がやっぱりいいですね。

来週は新玉ねぎをセットに入れる予定です。

少しづつ初夏から夏へ季節が移っていきます。

サプライズ・エンドウ・・・♪

本当に雨の後は高温と言う状態が続いていますね。

雨の時はけっこう寒い・・・梅雨寒と言うのはありますが、「梅雨の走り寒」?

連休前、花が咲き始めたエンドウ、連休中、配達お休みの時にに盛りを迎えたら、せっかくのエンドウがお届けできないなぁとかって思っていたのですが、連休明けもまだ収穫量はちょぼちょぼ。

じゃあ、まぁ、いいかって、

昨日は真っ盛りに育っているサニーレタスやパクチョイ、コマツナ、カブ、ミズナなどをどんどん収穫。

このまま畑においておいても保たないし、一番美味しい状態の時にお届けしよう・・・って

本来のセット内容量からは完全に超過していますが、まぁ、今回はお客様還元と言うことでと、

一通り収穫が終わった後で、そういえば、エンドウどうなっただろう?

って見てみると、

これがまた実(じつ)に実(み)をつけています。

これが本当の「実に驚き」です。

じゃあ、ちょっと収穫するかって収穫しだしたら、ちょっとどころではありません。

え?、こんなにあるの?

え?、まだもう一畝あるの?

え?、いつになったら収穫終わるの?

と連続サプライズ。

とにかく、びっくりするぐらい採れました。

今まであんまりエンドウのたぐいは育てておらず、

うまく育つかどうか、昨年11月に試験的に植えたのですが、まさかこんなに採れるとは・・・

この方法で育てればうまく育つどころかこんなに採れるんなら

今年は、品種を増やしてみるかなぁ、

いろいろな品種を植えてみたら、いっぺんに収穫期を迎えないで収穫期がずれるかなあ

まぁ、いろいろ考えながら、とにかく、収穫終了。

野菜のお届け開始です。

お届け先で、自分でスーパーに行くと決まった野菜ばかり買うから、届けてもらうとセットにそうじゃない野菜が入っていて楽しい。

そんなご感想をいただきました。

一番美味しい時にお野菜をお届けしよう・・・♪

連休明けは雨上がり・・・♪

地元野菜宅配サービス・野菜のマイクロマーケットもお届け再開です。

朝早くはどんよりした天気でしたが、収穫作業を始めると徐々に晴れてきました。

見るとブロッコリーが大きく実をつけています。

今年は雨が多く、気温も高いので生育が早いです。

来週まで取っておけないかな?

一番、美味しい時にお届けしようって

急きょ予定変更、ブロッコリー収獲です。

続けてサニーレタス、コマツナ、チンゲンサイ、カブと収穫していきます。

ちょっぴりですが、パクチョイも収獲。夏向きの葉物です。

なぜか茂みの中にはキジさんもいます。

ミズナはワタシが好きです・・・♪

7日連続の雨は10年ぶり?

雨があがると気温もあがり…

After the rain comes warming up.

えー、野菜も育ちます…

と言うか、育ちすぎます。

ふと気づけば、小松菜も白菜もチンゲンサイも片っ端から花を咲かせ…

大根もどんどん花芽をつけ、

ホウレンソウもミズナも巨大化・・・

まぁ、とにかく、片っ端から収穫してお届けしよう・・・

と言うわけで、今回は、通常より多めのお野菜お届け・・・

お子さんが葉物をあまり食べないと仰っていた方に、

お野菜お渡ししながら、ミズナ入っているけど大丈夫ですか?

と聞いたら、「ミズナはワタシが好きです」とお返事が返ってきました。

ところで、写真は南鳩ヶ谷・パンデリさんにお届けしたお野菜です。

カブ、ホウレンソウ、育ってます・・・♪

雨の多い4月ですが、昨日は晴れました。

カブが太ってきたので、そろそろ間引きした小カブを一部の方にはお届けできるかも・・・

って、カブ、完全に太っていますね。

「間引き」と言う感じではありません。

とりあえず、リクエストがあった方やダブルセットの方に、

カブをお届けしました。

来週は、全員の方にお届け予定。

それから、この春一番手の大根をお届けしました。

一番手はこれで終了、来週からは二番手のお届けとなります。

春ほうれん草も大きくなってきました。

こちらも来週のセットに加えたいと思います。

5/3はゴールデンウィークでお届けお休み。連休明けから、またお届けを再開致します。

旧暦の明けましておめでとうございます♪

春は光、音、気温の順でやってくるのだそうです。

立春は光の春、ドイツでは森の奥で春の魔女が目覚める時、ニッポンでは豆まき・・・♪

とにかく、2月、日が登るのも少しづつ早くなっているので、夜の間に凍結したお野菜の葉が融けて収穫しやすくなるのも早まってきています。

夏の間に茂ったモロヘイヤが枯れたのを刈り倒して、キャベツの上に積みました。

ワラ囲い、ならぬモロヘイヤ囲い・・・

でも、効果はありました。

キャベツは凍ったようになっていますが、葉の細胞が破壊されてしまう事はなく、青々しています。

ついで亀井戸大根の収穫に取り掛かります。

大根は抽根と言って、太った根が地上に出てくると、寒波の影響を受けて凍結、細胞組織が破壊されやすくなります。

亀井戸大根は、その名の通り、江戸時代に江戸の亀戸付近で栽培されていた小ぶりの大根です。

あまり根が大きくならず、抽根の度合いの少ないため、寒波の影響も受けにくいと言う事でしょうか。便利な保温資材がなかった時代の知恵だったのかもしれません。

収穫してみると、根の上の方はやはり寒波の影響を受けているようです。

そこをカットしてみると、

みずみずしい断面が・・・

一本一本が小さい分、何本か詰め合わせてお客さんにお届けすることにしました。

お届け先でお正月早々に会ったきりのお客さんにご挨拶。

「お久しぶりですね。お会いできてよかった」

「でも、お正月にはお会いできましたね。」

「そうですね。」

「そう言えば、今日は旧暦のお正月ですね」

「そうですね。」

「明けましておめでとうございます。」

「今年もよろしくお願いいたします。」

そんなご挨拶をかわして、2月も地元野菜宅配サービス・野菜のマイクロマーケットが

始まりました。

白菜、買いに行こうか迷ってました♪

1/17は冬の土用入り。1/20は大寒です。

確かに寒波は厳しいです。

地元野菜宅配サービス・野菜のマイクロマーケット、

畑に行ってみて、実際、何が採れるんだろう?、何をお届けしたらよいだろう?と考えながら、収穫作業が始まるのが、毎年、この時季の「風物詩(?)」

とにかく、白菜がたくさん採れました。

雪も降ったので、駄目になってしまっていないか、心配でしたが、

以外と元気・・・。

年末までにお届けしていたミニ白菜でなく、今回は、普通の白菜。

かなり大きな玉です。

当初、収穫量が少なければ、カットしてお届けする事も考えていましたが、

これだけ採れるんなら、全員の方にまるごとお届けしようと「変更」。

お届けするとちょうど餃子作ろうと思っていて、買いに行こうかどうしようか考えてました。

今日は冷えるから、お鍋にしようか、白菜、買うか迷ってました。

皆さん、口々にそんな事を。丸ごとお届けできてよかったです。

中には小さなお子さんが「ハクサイ、ハクサイ」って手を振ってくれたりして。

どうやら、ママが作ってくれる「辛くないキムチ」が大好きみたいです。

ところで、こんな張り紙をしてくださった方も。

とっても励まされますね。

葉っぱで分かります。♪

雨も降り出した12/14、今年一番の冷え込み、ちょっと雪もちらつく瞬間もありました。

こうした中、元気に育っているのがホウレンソウです。

種まきからちょうど二ヶ月。トンネルの中で育ったホウレンソウを収穫して、お届けしました。

他には聖護院ダイコン。一部、丸々太ったカブをお届けしたおうちもありました。

これ、ダイコンとカブの区別つかないんじゃ?

前に聖護院大根をお届けした時、セットの中にカブみたいなものが入っていたって問い合わせが来たこともあります。

玄関先で、えー、こっちがカブで、こっちが聖護院大根でって説明しようとしたら、

大丈夫です。葉っぱで分かりますってお返事が・・・

ところで、お留守のおうちにこんな張り紙がしてありました。

とっても励まされますね。

RossiCafeさんに久しぶりにお野菜お届けしました。

たぶん、2020年の春以来です。

お店の前でのマルシェも復活させたいと思います。

年内のお届けは来週で終わり。

2022年もよろしくお願いいたします。