畑には美味しいものがいっぱい

長梅雨の後、超猛暑。

畑いっぱいに広がったカボチャのツル。
しかし、このまま、実らないで枯れてしまったらどうしよう。

とハラハラドキドキの夏。

しかし、実ってきました。

地元野菜宅配サービス・野菜のマイクロマーケット、
今週は、全員の方にカボチャをお届けできました。

先週はミニトマトをお届け。
そして、オクラは2週連続の好調ぶり。

どうやらキュウリも実ってきました。

畑には美味しいものがいっぱいあるのです。

おうちにいたら、野菜を届けてくれた。おうちに帰ったら、野菜が届いていた。何して食べよう。地元野菜宅配サービス・野菜のマイクロマーケット
新商品になるかも知れない情報

旬のお野菜情報
菜園教室・体験農園「見沼菜園クラブ」

ヘビイチゴの芝生の上にキュウリの実

わーい!

野菜の畝(ウネ:一列に野菜を植えるために、筋状に土を盛り上げた場所)と畝の間の草を取る時、
背の高い草だけを取って、ヘビイチゴやセリのように

地を這う草を残すようにしていたら、
だんだん、増えて、ヘビイチゴやセリの芝生が出来てきたよ~。

でもって、そのヘビイチゴの芝生の上にキュウリのツルが伸びて、
キュウリが実っているのが、

この写真。

キュウリのツルを地面に這わせる時は、
実に泥がつかないように、敷きワラなどをするのが普通だけど、
ヘビイチゴの芝生があれば、敷きワラもいらない。

こうしてヘビイチゴの芝生が地を覆ってしまえば、
背の高い雑草は生えてこないから一石二鳥。

今年のキュウリは、昨日のお届け分でおしまいだけど、
ヘビイチゴの芝生が出来たのは、来年に向けて、明るい材料だね~。

シソ、セリ、ヘビイチゴ、フキ、ヨモギ、菜園に自生する植物や
ハーブを使って、雑草を防ぐ、
ハーブ草生農法、

進化してます。

おうちにいたら、野菜を届けてくれた。おうちに帰ったら、野菜が届いていた。何して食べよう。地元野菜宅配サービス・野菜のマイクロマーケット
新商品になるかも知れない情報

旬のお野菜情報
菜園教室・体験農園「見沼菜園クラブ」

夏から秋へ、お野菜も替わり目♪

今年は、5月がほとんど雨が降らず、ニンジンの発芽率が
とっても悪くて、

地元野菜宅配サービス・野菜のマイクロマーケットでも、
8月にあまり供給できず・・・

それから長梅雨、そして超猛暑。

ナスやピーマンがあまり育たず・・・

でも、いろいろな農家さんのご協力で、
なんとか、毎週、お野菜をお届けしています。

昨日の地元野菜宅配サービス・野菜のマイクロマーケット
「ダブルセット」でお届けしたのは、

遠峯農園さんのダイコン、ブロッコリー、キャベツ。
保巳農園さんのシシトウ、葉ショウガ、フェルナンデスナス
肥留間農園さんのナス。

そして、見沼菜園クラブのキュウリ、オクラ、青シソ。

キュウリが曲がっているのはご愛嬌と言う事で。

来週は、たぶん、トウモロコシをお届けできると思います。

おうちにいたら、野菜を届けてくれた。おうちに帰ったら、野菜が届いていた。何して食べよう。地元野菜宅配サービス・野菜のマイクロマーケット
新商品になるかも知れない情報

旬のお野菜情報
菜園教室・体験農園「見沼菜園クラブ」

そして、サトイモの発芽。サツマイモの植付

真夏日が続いていたと思ったら、
一転して梅雨入り、梅雨寒。

もっとも晴れると日射しは強いです。
今は旧暦5月なので、これが真正の皐月晴れです。

(なお、皐月は旧暦5月の事です。
旧暦皐月と言うのは、「白い白馬」同様の重複表現なので、
変な言い方です。

もちろん、「新暦皐月」なんて言い方はありえません。)

とにかく、見沼菜園クラブではサトイモが発芽してきました。
植えたのは4月末、ゴールデンウィークの始め頃なので、
とっても長くかかったように思います。

そして、サツマイモ苗の植付もしました。

見沼菜園クラブCファームで、初めてのサツマイモ栽培です。
果たしてうまくいくでしょうか?

肥留間農園さんのキュウリ、
地元野菜宅配サービス・野菜のマイクロマーケットで供給開始です。

おうちにいたら、野菜を届けてくれた。おうちに帰ったら、野菜が届いていた。何して食べよう。地元野菜宅配サービス・野菜のマイクロマーケット
新商品になるかも知れない情報

旬のお野菜情報
菜園教室・体験農園「見沼菜園クラブ」