新ジャガの季節、ズッキーニの季節♪

まだ6月だと言うのに、梅雨明けもしていないと言うのに、

気温30℃超え・・・・

いったい、世の中はどうなっているのでしょうか?

末法の世とハルマゲドンと天中殺と恐怖の大魔王がいっぺんに来た?

まぁ、世界は2012年12月21日には終わらず、2022年の今も続いています(^^/

(分からない人は、全部ググって下さいね)

とにかく、ブロッコリーは爆採れ。

ズッキーニもけっこう採れてきたのでセットに追加。

キャベツも収穫。

前回は冬まきキャベツの最終でしたが、今回は春まきキャベツです。

前回は虫穴が玉の内側まで掘られていましたが、今回は表面の葉に虫食いがあるだけです。

そして、新玉ねぎを収穫。一部リクエストがあったので、新ジャガも収穫。

お届けしたら、キャベツ実がしっかりしている。今晩早速食べるとご感想をいただきました。

恒例Ticktok画像は、ピーマンとブロッコリーの収穫です。

@saien_club #見沼菜園クラブ  #ブロッコリー  の収穫中です。大きな実を採った後に出てくる「側枝」と呼ばれる脇芽についた実を採ってお届けしています。 #地元野菜宅配サービス  #野菜のマイクロマーケット ♬ original sound – 菜園クラブ 増山 博康
@saien_club #見沼菜園クラブ  2022年のピーマンが実り始めました。まだ数が少ないのでダブルセットのお客さんにのみ限定供給です。#地元野菜宅配サービス #ピーマン  #野菜のマイクロマーケット ♬ original sound – 菜園クラブ 増山 博康

刈りたおし、刈りたおし、ニンジンを収穫♪

真夏日が続く状態から一転して梅雨寒。

雨の中、見沼菜園クラブではお野菜も育っています。

そして、なんと、雑草も育っています。

と言うわけで、ビフォーアフター。

お隣りの畑のアジサイが見えないほどの背丈の雑草を刈りたおしたら、

ニンジンとサニーレタスがよく見えるようになったこと。

と言うわけで、ニンジンを間引いたら、太さ1-2センチのかわいいニンジンがたくさん採れました。

サニーレタスはとっても葉っぱが柔らかいです。

それから、キャベツ・・・

まるで桃源郷のようにキャベツの畝の上でチョウチョがいっぱい舞っています。

こうなると、恒例「ブクブクキャベツ」・・・

収穫したキャベツを丸ごと水没させます。

虫がキャベツの玉に穴を開けて内側に潜っているその穴に水が入り込み、

ブクブクブクと泡が出てきます。

すると、穴の中の虫さんがプカプカ浮いてくると言う寸法でして・・・

かくしてニンジン、タマネギ、サニーレタス、ブクブクキャベツ入りお野菜セットがお手元に届くのでした。

雨の中、ブロッコリーが沢山採れた♪

33℃だか35℃だか知りませんが、全国的に真夏日って

まだ5月なのに30℃超え。

ってのの翌々日は雨で20℃?

今年の夏は、例年より暑いって聞いた矢先に6月4日頃から涼しくなる予報。

これまでさんざん梅雨の走りだと言っておいて、今度は梅雨入りは遅れるかも・・・

カモカモカモカモ、カモカモ・エブリバディ…♪

もう鴨川にカルガモさんと賀茂なすを浮かべたい気分です。

とにかく、地元野菜宅配サービス・野菜のマイクロマーケット

先々週、先週とお届けしたブロッコリー。取り尽くしてしまったし、再度、実が大きくなるのは来週以降と思っていたら、

暑いせいなのか、雨が多いせいなのか、再び、たくさん実をつけています。

先週より沢山採れました。

と言うわけで、セットに入れて全員の方にお届け。

エンドウは先週よりかなり木が弱ってきていましたが、それでもそこそこ採れました。

サニーレタスも順調に採れています。

お届けしたらお留守番のお子さんが、はーいって

走る足跡が聞こえて、

それからお野菜の包みを胸で抱きしめるように受け取って、

それからまた走ってお家のなかに戻っていきました。

来週は新玉ねぎやキャベツをセットに加える予定です。

ズッキーニ、ナス、ピーマンが一番花をつけてきました。

夏野菜の時季ですね。

なお、ナスは賀茂なすではなく、九州系の長ナスを植えています。

ナスはぷるんぷるんで、ジャガイモは甘い♪

台風が過ぎたら、畑は猛烈な暑さです。

しかし、草刈りが必要です。

鳩ヶ谷の肥留間農園さんに行ったら、

ヤギさんがお出迎えしてくれました。

ナスにピーマン、ジャガイモ、ゴーヤ、キュウリを

南鳩ヶ谷パンデリさんにお届けしました。

ナスはぷるんぷるんでジャガイモは甘くて美味しいんだそうです。

供給が追いつくか、ちょっと嬉しい悲鳴です。

後、畑では、バターナッツが育っています。

キャベツと人参の大増産計画、進行中です。

南鳩ヶ谷、パンデリさんにお野菜お届け♪

この8月、南鳩ヶ谷に新しいお店が出来ました。

パンデリさんです。

早速、地元野菜宅配サービス・野菜のマイクロマーケットに

メール登録していただきました。

初注文は、メークイン、ゴーヤ、オクラ、キュウリ、エンサイ、ナス、ピーマン。

鳩ヶ谷の肥留間農園さんにも手伝って頂き、お届けしたら、

わぁ、美味しそうなお野菜って歓声が返ってきました。

個人のお客様には、ジャガイモはダンシャクの方をお届け。オクラはとっても元気です。もうじきカボチャが採れるかもしれません。

2021,夏野菜が採れだしたよ♪

梅雨明け間近?

見沼菜園クラブで夏野菜が採れだしました。

ピーマン、ナス、モロヘイヤ、空芯菜、ツルムラサキ、フダンソウ・・・

キュウリも少し実りだしています。

ゴーヤのお花も咲き出しました。

お野菜お届けしたら、受け取ったパパが持ってる伝票をピーマン、エンサイって読み始めた人がいました。

いくつ?

五歳。

スゴイねぇ、五歳でカタカナ全部読めちゃうんだ。おじさんなんか全然読めなかったよ。

それから、ビーツはインド料理に使うんだそうです。ココナッツミルクとよく合うとか。お客さんに教えて頂きました。

ゴーヤが育っています

地元野菜宅配サービス・野菜のマイクロマーケット、

鳩ヶ谷の肥留間農園さんに行ったら、ヤギさんが朝から葉っぱを食べていました。

お野菜をお届けしたら、ちょうど塾にお出かけで

走り出していく人がいましたね。

そう言えば、紫いんげん。アンケートで茹でたら緑色になったので、衝撃でしたとの回答も寄せられました。

本当?、緑になるの?

じゃあ、子供の前でやってみせると仰られた人も・・・

それからズッキーニの料理を工夫していると言う方もいらっしゃいました。

見沼菜園クラブでは、少しづつナスやピーマンも育っています。

今日見たら、梅雨空のもと、ゴーヤのツルが伸び始めていました。

ズッキーニ豊作♪

見沼菜園クラブでズッキーニが実り始めました。

一昨年、Fファーム、昨年Cファームが稼働を始めた
見沼菜園クラブですが、

Cファームは元々田地だったところで、
水はけが悪く、昨年の梅雨時から猛烈に草が生えまくり、

ズッキーニ等の夏野菜は蒸れまくって、
収穫も大変でした。

収量も収穫期間も長くなく、供給不足の中、
お届けする野菜を確保するのに苦労していました。

昨年冬から、水はけを良くするための
排水路を拡張、

また、浦和競馬場の馬ふんや川口市内の「酵素風呂」から出る米ヌカを用いた
土作りを進めた結果、

かなり、水はけがよくなり、土の「ドロドロ感」が減ってきました。

土がサラサラしているので除草もしやすくなっています。

また、シソやセリ、フキ等、自生してきた植物を使って、
雑草が生える余地を減らしていくと言った手法も、
昨年から取り組んでいます。

今年は昨年植え替えたこうした植物達が増殖し、
草取りが必要な面積が激減しています。

こうした対策が功をそうしてきたためなのか、今年は雨が少ない猛暑の日が多いせいなのか、
とにかく、昨年のような蒸れ蒸れ感がなく、

ズッキーニが楽に収穫できます。

昨年は、土中で水に浸かったような状態で、
ほとんど腐ってしまったジャガイモも順調。

来週は新ジャガもお届けできます。

おうちにいたら、野菜を届けてくれた。おうちに帰ったら、野菜が届いていた。何して食べよう。地元野菜宅配サービス・野菜のマイクロマーケット
新商品になるかも知れない情報

旬のお野菜情報
菜園教室・体験農園「見沼菜園クラブ」

ナスとピーマンの供給開始・・・♪

暑い季節が到来。

梅雨はどうなるんでしょうか?

しかし、暑いさなか、見沼菜園クラブではナス・ピーマンが実りはじめました。

昨年は、5/8に季節外れの霜が降り、ナスやピーマンが壊滅。

八十八夜の別れ霜(八十八夜(ゴールデンウィークの直前ぐらい)を過ぎれば霜が降らなくなる)
と言うのに、連休明けになぜ?

って言ったら、近所の農家の方に、
こういうのを「泣き霜」って言うんだと言われました。

季節外れの霜で泣くからでしょうね。

とにかく、今年は泣き霜も降らず、
ナス・ピーマン、順調なようです。

おうちにいたら、野菜を届けてくれた。おうちに帰ったら、野菜が届いていた。何して食べよう。地元野菜宅配サービス・野菜のマイクロマーケット
新商品になるかも知れない情報

旬のお野菜情報
菜園教室・体験農園「見沼菜園クラブ」

ピーマン1号・・・♪

連日の曇天、雨、本格的な梅雨到来。

見沼菜園クラブにもビッシリ草が生えてきました。

しかし、年明けから水はけを良くするため、
野菜を植える「畝」の間に、溝を掘り進め、

溝の際に、水路にあったセリを植え替えてきた効果が徐々に現れています。

草を取ると、育ってきたセリが姿を現しました。

地に広がるセリが、これから雑草が生える余地を減らしてくれます。

来春には、出荷もできるかな?

そして、草むらの中から植え替えたクローバーが
花を咲かせ、

やはり、地に広がり始めました。

こうして、ゆっくりと雑草が生える余地を減らし、
「草に強い菜園」に変わっていきます。

気づいたら、ピーマンが実っていました。

おうちにいたら、野菜を届けてくれた。おうちに帰ったら、野菜が届いていた。何して食べよう。地元野菜宅配サービス・野菜のマイクロマーケット
新商品になるかも知れない情報

旬のお野菜情報
熱闘見沼菜園クラブ