新年、新ジャガ、おっきなおイモ・・・♪

年明けから猛寒波。

地面は凍っています。

トレーも凍っています。

@saien_club

1/17朝はトレーが凍りついていて、なかなか取り外すことが出来ない状態でした。

♬ original sound – 菜園クラブ 増山 博康

トレーを使おうとしたら、お互いに凍りついていて、なかなか離れません。

ようやく、引き離すことが出来て、収穫開始。

水も凍っています。

@saien_club

たまり水もカチンカチンに凍っています。

♬ original sound – 菜園クラブ 増山 博康

そして、ジャガイモの畝も凍っています。

@saien_club

霜が降りて凍っている地面、ジャガイモを掘り始めました。地中は凍っておらず、大きなジャガイモが出てきました。

♬ original sound – 菜園クラブ 増山 博康

地面の中は凍っておらず、大きなジャガイモが掘り起こされてきました。

続いて、ニンジンの収穫。

@saien_club

凍っている地面、ニンジンを掘っていきます。大きなニンジンが出てきました。

♬ original sound – 菜園クラブ 増山 博康

葉っぱは凍っていますが、地面の中はそうでもなく、やはり大きなニンジンが掘り起こされてきました。

葉物も元気です。

@saien_club

寒さに強いと聞いて、年明けの葉物用に今秋から育ててみることにしたタアサイは、外葉は霜枯れしていましたが、内葉は大丈夫な模様。

♬ original sound – 菜園クラブ 増山 博康

寒さに強いと聞いて、年明けの寒波が厳しい時季に収穫できるものとして、この秋から育て始めたタアサイ。外葉は枯れていますが、内葉は元気です。

@saien_club

菜の花は葉は凍結していましたが、元気にツボミをつけていました。春に向かって収量アップしそうです。

♬ original sound – 菜園クラブ 増山 博康

菜の花も葉っぱは凍っていましたが、ツボミは元気でした。

来週は10年に一度の大寒波?

お野菜は凍える中を耐え抜いてくれています。

お正月は赤ねぎ・・・♬

2023年スタート。

明けましておめでとうございます。

本年も地元野菜宅配サービス・野菜のマイクロマーケットをよろしくお願いいたします。

年明け早々、猛寒波です。

「靴下にはるカイロ」の出番です。

収穫されたミニ白菜達。

ミニ白菜はかなり外葉が霜でやられていました。外葉をむいて、やられていない内葉だけにしたら、かなり小さくなってしまい、ミニ白菜というより、ミニミニ白菜です。

ちなみに、地元野菜宅配サービス・野菜のマイクロマーケットのお届けコースには、月々7980円のダブルセットと4980円のミニミニセットがあります。

さて、続いてカブ、ニンジン、ホウレンソウ、小松菜を収穫します。

みんな猛寒波にやられず、割りと元気です。

@saien_club

ホウレンソウも無事。ほっとしました。

♬ オリジナル楽曲 菜園クラブ 増山 博康
@saien_club

1/5 最低気温-4.5℃の猛寒波もありましたが、どうやらカブは無事だったようです。

♬ original sound – 菜園クラブ 増山 博康

最後にネギ・・・これはお正月らしく、赤ねぎにすることにしました。すっごく太い赤ねぎがたくさんとれてびっくりです。

野菜お届けしたら、野菜来た!って出迎えてくれたお客さんは、「今の時季、ネギが美味しいですよね」と笑顔でした。

里イモ店頭販売好評!

立冬の翌日は満月で皆既月食。11月11日のアリババセールに向けて七五三を文化輸出したらどうなるんでしょうか?

さて、畑では岩槻ネギが太ってきました。

今週からお届け開始です。

@saien_club タケノコ白菜とミニ白菜、どちらも大きくなってきました。来週ぐらいにタケノコ白菜をお届けセットに加えたいと思います。 #地元野菜宅配サービス #野菜のマイクロマーケット #菜園起業 #半農でお金を稼ぐ ♬ original sound – 菜園クラブ 増山 博康

タケノコ白菜とミニ白菜も太ってきました。来週のお届け野菜セットにはタケノコ白菜を加える予定です。

@saien_club 10/20まきのホウレンソウが本葉が出て順調に育っています。今年の冬はホウレンソウをたくさんお届けしたいと思います。#地元野菜宅配サービス #野菜のマイクロマーケット #半農でお金を稼ぐ #菜園起業 ♬ original sound – 菜園クラブ 増山 博康

10月20日まきのホウレンソウの本葉が出てきました。芽が出た直後は、遠目には地面しか見えない感じでしたが、今は、なんかたくさん植えられたものが育っている感があります♪

今年の冬は、結構たくさんホウレンソウがお届けできるのではないかと思います。

ところで、夕方、里イモを店頭販売してくださる唐揚げ屋さんにお届けしました。子どもたちに混じって、ご高齢の方や女性客が到来。

あれ、里イモ売っているんだ、財布取ってくるってわざわざマンションに戻られる方も。

ところでキムチ用白菜がたくさん育っています。

キムチ漬けたい方はご一報ください。

サトイモもネギもニラも柔らかい♪

9月の長雨の影響で秋野菜の植え付けが遅れ、葉物不足です。

しかし、少しづつ、遅れて種まきした野菜たちも育ってきて、

だんだんとお届けできるお野菜が増えてきました。

と言うか、今回の写真、お届けした「ミニミニセット」の中身(個々のお野菜の供給量に限りがあるので、お届け内容は人によって少しづつ違います)なんですが、

けっこう、いっぱい入ってますね。

なんか、大衆食堂のオバちゃんが大盛りにしたご飯みたいなセットの量感です。

お届け先のマンションの前で車からお野菜を取り出していたら、ご近所の人が集まってきました。

かぼちゃ、土がついてて新鮮そう、ネギ、立派。シシトウ、こんな立派なのふだん買っていない・・・

え?、これで1ヶ月で4780円?、1回じゃなくて?、安い!!!!

やっぱり、大衆食堂・大盛りオバちゃんのお届け野菜版です(爆)。

お届け先の方にも言われました。

サトイモ柔らかくて、子どもが大好き。ネギも、ニラも柔らかい。

オジサン、今日はカブないの?って聞いてきたお子さんもいましたね。

先日、畑に遊びにきて、畑でカブをかじったお子さんです。

内側に柔らかい葉っぱがあった

急激に寒波が襲ってくるようになった今日この頃。

葉物のお野菜にもかなりダメージがでました。

この間まで生き生きしていたコマツナやシャクシナには凍結して葉の組織が傷んでしまうものも出てきました。

しかし、霜でやられた外葉を向いてみると、内側には柔らかい葉が残っています。

それから、不織布で保温してあったサニーレタスや台湾小白菜は意外と元気。

コマツナが足りない分は、こちらをお届けしよう。

ところでシャクシナの外葉を剥いていたら、中から凍死したカマキリが出てきました。

カマを構えたポーズのままです。この場所で害虫から野菜を守ってくれていたんですね。

お野菜のお届けは、年末年始はお休み。新年は1月12日から再開です。

菜の花がいっぱい採れた

寒波到来!、クリスマスを前にいよいよ「冬!」と言う感じになってきた見沼菜園クラブ。

朝行くと、まだパリパリ葉っぱが凍っています。

まずは、白菜の収穫からスタート。

徐々に日が高くなり、凍った葉っぱが融け出して柔らかくなった頃、

コマツナの収穫に取り掛かります。

見れば、菜の花がツボミをつけています。

これもお届けしよう。

菜の花の収穫開始です。

赤ネギもちょっとだけ採れました。岩槻菜園クラブで東日本大震災前に育てていたもの、

奇跡的に見沼菜園クラブへの移植に成功し、徐々に増えてきました。

そう言えば、来週はお正月用に赤カブがほしいというお客様も。

ニンジンが嫌いな旦那さんが、お届けしたニンジン、天ぷらにしたら美味しいって食べてくれたなんてご感想も頂きました。

川口駅前RossiCafeさんにもお野菜お届けです。ニンジンはドレッシングセットになっていて、ドレッシングだけの購入も出来ます。暖まるビーツのランチはいかがですか

ネギは好評!

夏草を除去して、秋野菜の植付。

急ピッチで進む見沼菜園クラブの農作業。

そこへ、白鷺降臨♪

10月最初のお野菜のお届け、
会員の方からリクエスト&アンケートでは、
ネギが好評・・・♪

来週はネギをもっと入れて!
美味しかった!

夏場は硬かったネギがようやく柔らかくなってきて、
香りも良かったみたい。

来週は、ニラやネギ、ミニニンジン、小松菜などを
お届けします。

秋野菜、これから増えていきますよ。

おうちにいたら、野菜を届けてくれた。おうちに帰ったら、野菜が届いていた。何して食べよう。地元野菜宅配サービス・野菜のマイクロマーケット
新商品になるかも知れない情報

旬のお野菜情報
菜園教室・体験農園「見沼菜園クラブ」

「山ホウレンソウ」は意外といける?

見沼菜園クラブでは、サニーレタスがすくすく。
毎回、宅配セットで好評です。

川口駅前RossiCafeさんでも使って頂いています。

ところで、この間、新商品になるかも知れない情報で
ご紹介した「山ホウレンソウ」。

ついに収穫の時を迎えました。

配達の時にお会いしたお客さんには、
「高温多湿だとホウレンソウはべと病と言う病気にかかりやすく
夏場はあまり育てる事ができません。

山ホウレンソウは、ホウレンソウと同じアカザ科ですが、
夏でも育つようなので育ててみました。
ご感想をお聞かせ下さい」

とお伝えしながら、お渡し。

今日、早速メールが来ました。

「夜は茹でて、おひたしに。

翌日は、ベーコンと炒めました。

私は炒め物をいただきました。
ほうれん草と違い、少々苦味はありますが、美味しかったです。

おひたしは子供達だけ出しましたが、問題なくパクパク。

炒め物も、おかわりするくらいでした。」

どうやら、山ホウレンソウ、好評のようです。

最も、とう立ちと言って、花が咲いて茎が硬くなってしまう現象が起きやすい上、
収穫にかなり手間がかかりました。

もう少し別の品種にした方がいいかな?

いずれにしても、お客さんと進める新商品開発、楽しいです。

おうちにいたら、野菜を届けてくれた。おうちに帰ったら、野菜が届いていた。何して食べよう。地元野菜宅配サービス・野菜のマイクロマーケット
新商品になるかも知れない情報

旬のお野菜情報
菜園教室・体験農園「見沼菜園クラブ」

来週は、柔らかい春サニーレタスだよ。

そう言うわけで、川口駅前RossiCafeさんにタケノコ到着!

今年は、極渦寒波の影響なのか、タケノコの生長が遅いみたい。

その分、実が詰まっていて美味しいって説も・・・♪

春サニーレタスがだいぶ育ってきたよ。
葉っぱが柔らかくて美味しいよ。

地元野菜宅配サービス・野菜のマイクロマーケット、来週のお届けセットは、
サニーレタス、チンゲンサイ、ホウレンソウ、ネギ、葉物中心に
ご提供します♪

おうちにいたら、野菜を届けてくれた。おうちに帰ったら、野菜が届いていた。何して食べよう。地元野菜宅配サービス・野菜のマイクロマーケット

菜園教室・体験農園「見沼菜園クラブ」

ベトナム人が野菜をとっても沢山買ってくれた♪

月に一度、川口駅前のRossiCafeでやっているミニマルシェ。

夕方、まだ少し明るいうちから売り始めて2時間程度で終了する方式で
チョコっと野菜を売ると言う感じです。

ただ、チョコっとと言ってもそれなりの量は必要・・・

で、先月は予定日が悪天候の上、極渦寒波でほとんど野菜の収穫が見込めそうもないので
中止。

じゃあ、今月はどうするか?

ネギは採れそうだし、昨年、秋も深まってから種まきしたホウレンソウも
このところの陽気で育ってきて、食べごろ。

まあ、少しは収穫物もありそうだと言う事で、
お店のお客さんも今月はやるんですよね?

と聞いていたと言うので

とにかく、本当に少量しか品物がなくても
やるだけやろうと言う事に。

それで、見沼菜園クラブで収穫を始めたはいいのですが、
やっぱり、あんまり出せるものがないかなぁ・・・

と見ると、

なんとチンゲンサイやシャクシナ、ミズナが菜花の花芽をつけています。

これはいけるかも・・・

こうした菜花類を収穫してみると、
意外と品数は多くなりました。

かくして、販売突入♪

しかし、売れません・・・(´;ω;`)

これはシャクシナの菜の花で、オリーブ油で炒めると美味しいんですとか
説明しても、

みんな買ってくれない・・・

つまり、「普通の野菜」でないから引いてしまう・・・

なぜか、小さい子供の手を引いた若い男性客が
買ってくれたりして・・・

チラホラは売上が立つものの
菜花苦戦・・・♪

まあ、今回は、とにかく、やるだけやろうだったんだから、
しょうがないかと

諦めかけたその時、

二人の小さい子供を連れた女性が立ち止まり、
ミズナの菜花、チンゲンサイの菜花、カキナの菜花と・・・

次々、菜花を含む野菜を選んでいきます。

元々、2時間程度のミニマルシェで売り切る程度の
量の野菜、

それが苦戦とは言え、若干は売れていたと言う状態だったのが、
一気に野菜がなくなり、

残りわずかと言う量に。

日本語が少し訛っていたので、
どこの国?中国ですか?
と聞くと、

なんとベトナムと言うお返事。

もしかして、こうした菜花のような「日本では『普通でない』と思っている人が多い野菜」
について、ベトナム人の方が抵抗がない。

前に、日本人主婦の方から、この手の「普通でない」的野菜について、
料理法を考えるのが大変だと言われた事があります。

クックパッドのようなレシピサイトが流行るのも、主婦が「毎日、違うレシピを考えなければならない」
日本ならでは現象と聞いた事があります。

そうでなくても、レシピを考えるのが、ストレスになっているところに
持ってきて、これ以上、「普通じゃない」野菜に付き合って、
ストレスを増やしたくない、

それが女性のお客さんの心理じゃないか?

だから、そういうストレスをあまり感じていない
お料理好きの子連れ男性客とかベトナム人の方が

「普通じゃない」野菜を買ってくれた

それが今回の結果なんじゃないか

そう思いました。

いずれにしても、日本にいる東アジア系、東南アジア系の人達、
これから野菜を買ってくれる優良顧客として
意識していくことが重要かもしれません。

とりあえず、見沼菜園クラブで育てようと
台湾レタスと呼ばれるA菜など、台湾の野菜の種、
何種類か買ってきたところです。

後、イメージ写真は、
ベトナム野菜図鑑にも載っていたシュンギクです。

おうちにいたら、野菜を届けてくれた。おうちに帰ったら、野菜が届いていた。何して食べよう。地元野菜宅配サービス・野菜のマイクロマーケット