ズッキーニ豊作♪

見沼菜園クラブでズッキーニが実り始めました。

一昨年、Fファーム、昨年Cファームが稼働を始めた
見沼菜園クラブですが、

Cファームは元々田地だったところで、
水はけが悪く、昨年の梅雨時から猛烈に草が生えまくり、

ズッキーニ等の夏野菜は蒸れまくって、
収穫も大変でした。

収量も収穫期間も長くなく、供給不足の中、
お届けする野菜を確保するのに苦労していました。

昨年冬から、水はけを良くするための
排水路を拡張、

また、浦和競馬場の馬ふんや川口市内の「酵素風呂」から出る米ヌカを用いた
土作りを進めた結果、

かなり、水はけがよくなり、土の「ドロドロ感」が減ってきました。

土がサラサラしているので除草もしやすくなっています。

また、シソやセリ、フキ等、自生してきた植物を使って、
雑草が生える余地を減らしていくと言った手法も、
昨年から取り組んでいます。

今年は昨年植え替えたこうした植物達が増殖し、
草取りが必要な面積が激減しています。

こうした対策が功をそうしてきたためなのか、今年は雨が少ない猛暑の日が多いせいなのか、
とにかく、昨年のような蒸れ蒸れ感がなく、

ズッキーニが楽に収穫できます。

昨年は、土中で水に浸かったような状態で、
ほとんど腐ってしまったジャガイモも順調。

来週は新ジャガもお届けできます。

おうちにいたら、野菜を届けてくれた。おうちに帰ったら、野菜が届いていた。何して食べよう。地元野菜宅配サービス・野菜のマイクロマーケット
新商品になるかも知れない情報

旬のお野菜情報
菜園教室・体験農園「見沼菜園クラブ」

ナスとピーマンの供給開始・・・♪

暑い季節が到来。

梅雨はどうなるんでしょうか?

しかし、暑いさなか、見沼菜園クラブではナス・ピーマンが実りはじめました。

昨年は、5/8に季節外れの霜が降り、ナスやピーマンが壊滅。

八十八夜の別れ霜(八十八夜(ゴールデンウィークの直前ぐらい)を過ぎれば霜が降らなくなる)
と言うのに、連休明けになぜ?

って言ったら、近所の農家の方に、
こういうのを「泣き霜」って言うんだと言われました。

季節外れの霜で泣くからでしょうね。

とにかく、今年は泣き霜も降らず、
ナス・ピーマン、順調なようです。

おうちにいたら、野菜を届けてくれた。おうちに帰ったら、野菜が届いていた。何して食べよう。地元野菜宅配サービス・野菜のマイクロマーケット
新商品になるかも知れない情報

旬のお野菜情報
菜園教室・体験農園「見沼菜園クラブ」

夏から秋へ、お野菜も替わり目♪

今年は、5月がほとんど雨が降らず、ニンジンの発芽率が
とっても悪くて、

地元野菜宅配サービス・野菜のマイクロマーケットでも、
8月にあまり供給できず・・・

それから長梅雨、そして超猛暑。

ナスやピーマンがあまり育たず・・・

でも、いろいろな農家さんのご協力で、
なんとか、毎週、お野菜をお届けしています。

昨日の地元野菜宅配サービス・野菜のマイクロマーケット
「ダブルセット」でお届けしたのは、

遠峯農園さんのダイコン、ブロッコリー、キャベツ。
保巳農園さんのシシトウ、葉ショウガ、フェルナンデスナス
肥留間農園さんのナス。

そして、見沼菜園クラブのキュウリ、オクラ、青シソ。

キュウリが曲がっているのはご愛嬌と言う事で。

来週は、たぶん、トウモロコシをお届けできると思います。

おうちにいたら、野菜を届けてくれた。おうちに帰ったら、野菜が届いていた。何して食べよう。地元野菜宅配サービス・野菜のマイクロマーケット
新商品になるかも知れない情報

旬のお野菜情報
菜園教室・体験農園「見沼菜園クラブ」

バイアム、ツルムラサキ、空芯菜、モロヘイヤ、フダンソウ、油麦菜・・・夏葉物全開♪

雨が降らない5月

その後は、長く、雨ばかり、日照不足の梅雨。

そして、一転して猛暑。

キュウリ、ナス、ピーマンなど、夏野菜の調子もおかしくなりがちです。

しかし、葉物たちは元気です。

ジャワホウレンソウの俗称を持つバイアム。
長梅雨にも猛暑にも負けず、
旺盛に生長。

そして、ツルムラサキ、猛暑の中、次々、脇芽を出して、
収穫量アップ。

クウシンサイ、モロヘイヤも元気です。

それから、フダンソウ。

バイアムは、俗称ジャワホウレンソウと言っても
ホウレンソウとは縁もゆかりもない植物種ですが、
フダンソウはホウレンソウと同じアカザ科。

夏場に弱いホウレンソウと違い、暑さの中でも育ちます。

かくして、猛暑をはねのけ、葉物全開。

地元野菜宅配サービス・野菜のマイクロマーケットでもふんだんに葉物を
お届けしています。

おうちにいたら、野菜を届けてくれた。おうちに帰ったら、野菜が届いていた。何して食べよう。地元野菜宅配サービス・野菜のマイクロマーケット
新商品になるかも知れない情報

旬のお野菜情報
菜園教室・体験農園「見沼菜園クラブ」

サンドイッチ作ってるところへ、トマト到着♪

昨日の地元野菜宅配サービス・野菜のマイクロマーケット。

お客さんのところへ行って、

ピンポーン。

ハ~イ。

って出てこられたら、

お届け野菜見て、

キャー、トマト入ってる♪

ちょうどサンドイッチ作ってて、

トマト来ないかなぁって思ってたの。

昨日は鳩ヶ谷・肥留間農園さんの大玉トマト

それに、見沼・保己農園さんの中玉トマトを

取り混ぜてお届けしました。

 

ズッキーニは盛り。

ナスが実り始めたので、そちらもちょっとづつ

皆さんにお届けしました。

 

サニーレタスも、まだまだ大丈夫。

川口駅前のRossiCafeさんにカラフルニンジンやキャベツと

一緒にお届けしました。

梅雨明けはいつになるかな?

 

 

おうちにいたら、野菜を届けてくれた。おうちに帰ったら、野菜が届いていた。何して食べよう。地元野菜宅配サービス・野菜のマイクロマーケット
新商品になるかも知れない情報

旬のお野菜情報
菜園教室・体験農園「見沼菜園クラブ」

ズッキーニとナスが実り始めた・・・♪

そういうわけで
降れば土砂降り、

晴れればカンカン照り。

停滞前線が南下し、
低気圧による雨が多いせいか、

梅雨特有の「シトシト雨」が少ない
見沼菜園クラブ。

野菜の害虫「カブラヤガ」を
狩人蜂が捕獲している貴重映像の
撮影成功。

どうやら、カブラヤガは既に
蜂の「麻酔針」を打ち込まれたようで
身動きできません。

夏草が生い茂り、
まだまだ、「草ボウボウ」の見沼菜園クラブCファーム。

それでも、
自生しているフキやヨモギ、青じそを植えかえ、
ハーブも植付予定。

生態系の仕組みも活用しながら、
雑草も害虫ができるだけ少ない菜園に
したいと張り切っています。

ナスが実ってきました。
ズッキーニは、地元野菜宅配サービス・野菜のマイクロマーケットで
供給開始!

ちょっとづつ良くなっています。

おうちにいたら、野菜を届けてくれた。おうちに帰ったら、野菜が届いていた。何して食べよう。地元野菜宅配サービス・野菜のマイクロマーケット
新商品になるかも知れない情報

旬のお野菜情報
熱闘見沼菜園クラブ

クローバーの復活・・・♪

江戸が東京と言われた頃の名物は、
伊勢屋・稲荷にナントカ。

火事とケンカが江戸の華とかだったそうですが、

梅雨時の菜園とくれば、
当然、雑草です。

と言うわけで見沼菜園クラブにも
雑草が生い茂るのですが、

先日、その雑草群の中で

赤い花を咲かせている草がありました。

もしかして?

そうです。

和名:アカツメクサ。
いわゆる赤クローバーです。

あ、これはいけるんじゃ?

見沼菜園クラブが目指している「ハーブ草生農法」。

雑草が生えないように、野菜の畝間にハーブを植え、ハーブと野菜が共生する菜園の姿。

このために、ハーブの苗を植えることもしますが、
菜園で自生している野草を上手に利用することも大切です。

この間、少しづつ、ヨモギやフキ、青シソなどの植え替えを進めてきました。

そして、今度はクローバー発見。

4月末に植えたナスの畝間に植え替えてみました。

しかし、5月はほとんど雨が降らない月でした。

植え替えたクローバーはシナシナに。

もう枯れてしまったかな?

とナス周りの草取りをしていると、
なんと、クローバーが新しい葉をつけているのが
確認できました。

赤クローバー復活。
どんどん増えて、広がっていって、
赤いお花の絨毯の中に
野菜が育つ風景ができるといいなと思います。

後、そのナスが小さい実をつけてきました。

地元野菜宅配サービス・野菜のマイクロマーケットで
お届けする日も近いです。

おうちにいたら、野菜を届けてくれた。おうちに帰ったら、野菜が届いていた。何して食べよう。地元野菜宅配サービス・野菜のマイクロマーケット
新商品になるかも知れない情報

旬のお野菜情報
熱闘見沼菜園クラブ