野菜を届けてくれる人、一緒に来てください♪

地元野菜宅配サービス・野菜のマイクロマーケット、ブロッコリーの脇芽を摘んでセットに加え、皆様にお届けしました。

お届け先のマンションのお庭でお友達と遊んでいたお子さんが、僕を見るなり、

「ママがいないから、一緒に来てください」

って、お友達は、「この人だれ?、管理人さん?」って聞いてきます。

「違うよ、野菜を届けてくれる人」

「ハイ、エレベータ乗ってください、マスクしてますね」

「ハイ、着きました」

鍵をガチャッと開けて、ドアを開けると、

「お野菜、ここにおいてください。」

「はい、ありがとうございます。」

ってお届け完了。

ところで、キャベツのリクエストくださった方にお届けしたら、

インド料理に使うんだってお伺いしてビックリです。

ココナッツミルクと一緒に炒めると美味しいとか。

いろんなお野菜の食べ方がありますね。

福豆、もらいました。

霞たなびく春立つらしも・・・

立春をひかえた見沼菜園クラブ。

残念ながら、天の香具山のように霞は出ていません。

朝は冷たい雨が降っていましたが、畑についた頃はあがっていて、

上々の陽気です。

もっとも、この間の寒波の影響で葉物の生長は今ひとつ。

コマツナとカキナは少ししか採れないなぁ・・・

とは言ってもびっちりの保温が功を奏したのか、チンゲンサイは意外と

採れました。

それから、ハクサイ、そして、ニンジン・・・

どうにか、お届けできるセットが出来てきました。

お野菜お届け先で、

ちっちゃい子が鬼滅の刃のコミック本と一緒に手を振ってくれました。

その後、別のお宅で福豆を頂きました。

鬼滅の刃では、豆まきはするんでしょうか?

お野菜、本来の味がする

土曜日に冷たい雨が降った見沼菜園クラブの前を流れる芝川。

カモがたくさん群れていました。

サニーレタス、チンゲンサイ、ニンジン。

霜でやられていない野菜を少しづつ収獲して、

地元野菜宅配サービス・野菜のマイクロマーケットでお届けしました。

もう少しコマツナが育ってくれないかな・・・

野菜の宅配需要が増え、お客さんが増えているので、寒さの中、霜害となかなか育たない野菜にじれながら、毎回、綱渡りのようなセットづくりです。

とにかく、春野菜の植え付け準備です。

川口市上青木の酵素風呂シンデレラさんから回収した米ヌカ、浦和競馬場の馬ふんをまいて、土を掘り起こしていきます。

木曜日もおりからミゾレ。でも畝立ては完成しました。

新しいお客さんからも野菜本来の味がするって言ってもらえました。

土づくりができてきた証拠かな。

春野菜の種も注文しました。もうじき春ですね。

お野菜、楽しみにしてました♪

大寒って、一年で一番寒い日?

気温はともかくとして風が冷たい見沼菜園クラブ。

寒波にやられないように、目一杯保温した中からハクサイ、

なんとか、霜にやられず生き残っています。

しかし、収穫してみたら、保温が行き届いていたせいか・・・

アブラムシがいっぱい着いていました。

これどうしようか・・・

やっぱり、洗った方が・・・

でも、お湯ってわけにいかないし・・・

水で洗うの・・・

身を切るような寒波・・・

水も冷たいです。

もう一大決心・・・

冷たい水の中にハクサイをいれて・・・

アブラムシはすぐ取れました。

しかし、手はもう冷たいを通り越して、

凍えそうです。

どうしようか・・・

まず、手を拭こう・・・

それから、手袋、手袋・・・

手が拭いた後、手袋をしばらくしてたら、

手は暖かくなってきました。

ところで、新年から新しいお客さんの申込みが・・・

お野菜楽しみにしていました・・・

そんな言葉に励まされちゃいました。

2021年、初荷はサトイモ、大根、ニンジンのお煮物シリーズ♪

わ、野菜のオジサンだ♪

地元野菜宅配サービス・野菜のマイクロマーケット2021年最初の配達。お届け先のマンションの入り口でランドセル姿でおウチに帰ってきたお子さんと一緒になりました。

お出かけ姿でパパと一緒にドアの外で待っていたお嬢さんが、「ママ、野菜が届いたよ~」ってお知らせしてくれたオウチも。

ニンジン、ダイコン、サトイモ、お煮物シリーズ満載のお届け。

ところで、見沼菜園クラブで使っている浦和競馬場の馬ふん堆肥をスコップですくったら、カブトムシかクワガタムシとおぼしき幼虫が三匹。撮影後はまた埋めてあげました。

こちらは、建設中の「お野菜受取所」。海外では、通販で届いた品物を受け取る「ダークストア」と言う業態が生まれているそうです。

畑版「ダークストア」目指して、竹やヨシで整備中です。

既にご近所の方から準備が出来たら取りに行くとお話を頂いています。

皆さんのお店や事務所でダークストアを引き受けてくださるところがあれば、大歓迎です。

もちろん、今までの飲食店さんやご家庭にお届けするサービスも継続します。

2021年も地元野菜宅配サービス・野菜のマイクロマーケットをよろしくお願いいたします。

ホウレンソウの準備で新年開始♪

見沼菜園クラブの新年は、ホウレンソウの種まき準備で始まりました。

昨年末、川口市上青木の酵素風呂シンデレラさんから回収したヌカをまいた上から

苦土石灰と浦和競馬場の馬ふんをまきました。

すき返して畝を立て、マルチを張って、種まき準備完了です。

お野菜のお届けは、1/12(火)が初荷となります。

厳寒の中、耐えている白菜やチンゲンサイ、大根などをお届け予定です。

本年もよろしくお願いいたします。

ホウレンソウの畝立て完了

内側に柔らかい葉っぱがあった

急激に寒波が襲ってくるようになった今日この頃。

葉物のお野菜にもかなりダメージがでました。

この間まで生き生きしていたコマツナやシャクシナには凍結して葉の組織が傷んでしまうものも出てきました。

しかし、霜でやられた外葉を向いてみると、内側には柔らかい葉が残っています。

それから、不織布で保温してあったサニーレタスや台湾小白菜は意外と元気。

コマツナが足りない分は、こちらをお届けしよう。

ところでシャクシナの外葉を剥いていたら、中から凍死したカマキリが出てきました。

カマを構えたポーズのままです。この場所で害虫から野菜を守ってくれていたんですね。

お野菜のお届けは、年末年始はお休み。新年は1月12日から再開です。

菜の花がいっぱい採れた

寒波到来!、クリスマスを前にいよいよ「冬!」と言う感じになってきた見沼菜園クラブ。

朝行くと、まだパリパリ葉っぱが凍っています。

まずは、白菜の収穫からスタート。

徐々に日が高くなり、凍った葉っぱが融け出して柔らかくなった頃、

コマツナの収穫に取り掛かります。

見れば、菜の花がツボミをつけています。

これもお届けしよう。

菜の花の収穫開始です。

赤ネギもちょっとだけ採れました。岩槻菜園クラブで東日本大震災前に育てていたもの、

奇跡的に見沼菜園クラブへの移植に成功し、徐々に増えてきました。

そう言えば、来週はお正月用に赤カブがほしいというお客様も。

ニンジンが嫌いな旦那さんが、お届けしたニンジン、天ぷらにしたら美味しいって食べてくれたなんてご感想も頂きました。

川口駅前RossiCafeさんにもお野菜お届けです。ニンジンはドレッシングセットになっていて、ドレッシングだけの購入も出来ます。暖まるビーツのランチはいかがですか

立派な葉っぱですねって

今年は超猛暑で白菜の植え付けが遅れました。

ようやく育ってきたものを一部、地元野菜宅配サービス・野菜のマイクロマーケットでお届けしました。

白菜が行き渡らない方には大根やネギをお届け。

どこへ行っても、立派な大根ですね、

お届け先のマンションの住民の方にも言われました。

中には前回お届けした大根、絶対美味しいと思ったから

おでんにしたらやっぱり美味しかったなんて嬉しいご感想も。

サトイモ、ジャガイモ、ニンジン、大根、白菜・・・

お野菜は配送車にギッシリ。

川口駅前RossiCafeさんにもカラフル野菜お届けしました。

紅心大根の入ったオードブル、クリスマスパーティにいかがですか

遅まきのサニーレタスが育ってきました

見沼菜園クラブでサニーレタスが育ってきました。

実はこのサニーレタス、かなりの遅まきです。

秋野菜はあまり遅くまくと生育期に気温が下がり、光合成が進みにくくなるため、

生長が遅れてしまいます。

しかし、今年は長梅雨の後は、超猛暑が続き、9月になっても暑い日が多くありました。

あまり高温だと発芽しなくなってしまうサニーレタスの発芽率は良くなかったのです。

かなり暑さが落ち着いてからサニーレタスをまいたのですが、

その後、保温用の不織布を二枚重ねてかけました。

この二重保温方式が功を奏したのか、年内にサニーレタスの収穫ができました。

白菜も採れはじめました。

コマツナもけっこう遅めにまいたものが無事に収穫時期を迎えています。

シャクシナはでっかくなりました。

もちろん、RossiCafeさんにもお野菜お届けしました。